フォト

自転車ブログ ランキング

無料ブログはココログ

自転車 体

2014年5月25日 (日)

半月板損傷 (>_<)

原因が分からず半月板やっちゃいました。
あっ、以前骨折したのは左膝なので・・・。

半年ほど前、急に正座が出来ないほど右ひざ内側が痛くなり、その時はレントゲンで骨に異常は無く「お風呂とかでストレッチして」と言われ、よくなったり、悪くなったりを繰り返していました。
ただ、言うほど痛い時も少なく、スキーに行ったり自転車にも乗ったりしていたのですが・・・。

2週間ほど前から急に痛くなり、先日別の整形外科へ。レントゲンでは骨の以上が分からなかったのですが、もう普通にしていても痛い状態だったのでMRIを取ることに。
そうしたら、、、

 半月板水平断裂

0001

↑これはネットから拾った画像ですが、まさに自分が見た画像と同じ。
黒いくさび状の半月板の真ん中に白い筋が・・・。

どうしてこうなったのか?半年前も何かをした記憶はなく、原因は不明です。


で、治療はと言うと、どうも自然治癒することはないらしいのです。生えてくるとか、くっつくとか。
結果として、経過を見ながら痛くなくなるのを待つか、手術で当るところを削り取るか、どちらかのようです。
ネットを見ると整体などでは半月板の位置を正しくすると痛みが無くなるともあるようですが、人に寄ったり、お医者さんによって考え方は違うようです。

手術は削れば治るようですが、すぐには決断できないので、お決まるの?ヒアルロンサン注射をまずは5週連続注入し、様子を見たいと思います。

すっきり、確実に治るなら手術もありとは思うのですが、治癒しない患部を削るっていうのもちょっと心配が。(^_^;)

痛くなければ運動は良いようなので、様子を見てすこしずつ自転車にまたがれるようにしたいです。

みなさんも健康には注意して、すこしでもおかしいなぁと感じたら早めにお医者さんに行ってくださいね。

2012年2月20日 (月)

小さな一歩・・・。

すっかりブログもご無沙汰になっているねこまたです。

 

昨年10月8日の骨折以降、ギブスが取れて一度町内を一周しただけで膝に痛みがあり、

 「こりゃだめだ」

と思い、それっきり乗れず。

年末くらいからは仕事も忙しくなり、せっかくの週末も1日は出勤、1日は家族サービスと、全く時間も取れず、早4カ月となってしまいました。

怪我の状態は、普通に歩けるようになったのは早かったのですが、階段など、左足に荷重がかかると痛いのが続き、それでもやっとおさまってきました。

で、昨日の日曜日、

 「今日乗らなかったら、またしばらく乗らないのでは?」

と重い腰を上げ、 ローラー台をセット。(常時セットできないのも乗らない理由なんですけどね。)

 Nec_0505w400

ビンディングシューズも使わず、服装も普段着で、とりあえず足を回してみました。

負荷0で漕ぎだします。

 あっ、タイヤ交換した際のトップギアのままだった。(^_^;)

いきなり膝に負担をかけます。(爆)

恐る恐る回しますが、とりあえず強い痛みはなさそう。ただ、違和感はあり、痛いような痛くないような、固いような、ゴリゴリするような、変な感じです。

とりあえずアウターのままギアを上げていきます。さすがに負荷0だと回る回る!?

とりあえず30kmを超えてしまったので、こりゃ飛ばし過ぎと少し抑え、25kmくらいで回します。

やはり違和感はありますが、痛いわけでもなく、とりあえず10km走行で今日はおしまい。

途中レベル3くらいまで負荷を上げてみましたが、ちょっとヤバい気もしてすぐにやめました。(^_^;)

 Nec_0507w400

まだまだしばらくは帰りが遅いので平日は乗れそうもないし・・・、この週末はスキー(滑るかどうかは未定)だし、3月17日の「ゆるゆる遠州ロングライド」までに70km走れるようになるのだろうか・・・。

まぁ、ぼちぼちがんばります。

 

そうそう、冬用のグローブと耳当てが紛失中。昨年の富士山ヒルクライムで持って行ったところまでは覚えているんですけど・・・。どこへいっちゃったのかな?これが無いのも、冬に乗れない言い訳です。(爆)

 

 

5月くらいには昨年延期した「ゆるゆる浜名湖サイクリング リベンジ」を開催したいなぁ。

2011年10月31日 (月)

3週間経過・・・。

10月8日の左膝皿骨骨折から3週間。
やっと強制具が取れました。\(~o~)/
日に日に痩せ細っていく左もも。(^_^;)
 
今日は2週間ぶりの通院日。レントゲンを撮るとちょっと骨がずれて裏側に飛び出てました。(@_@)
 
ね「これって痛くなったりしたら手術して削るんですか?」
先「いや、症状でるとしても数年後、数十年後だから(笑)」
 
その頃には忘れていそうだ・・・。
そして重要な質問を先生に!!。
 
ね「クラッチ付きの車にはいつ乗れますか?」
先「ん?」
ね「12日の乗りたいんですけど・・・」
先「力を入れて動かせるようになるのは5週間くらいだから、ギリギリだねぇ~」
ね「じゃぁ、その前にもう一度通院しますね」
 そう、11月12日はMR2のOFF会が名古屋であるのですが。。。(自分が幹事)、乗って行けるのでしょうか?
 
 
ね「で、自転車はいつ乗れます?」
先「えっ?」
ね「11月27日に乗りたいんですけど・・・」
先「普通に動かせるようになるには8週間くらいだから、ギリギリだねぇ~。」
 
そう、どちらもギリギリなんです。
 
はたしてどうなるのか!?
 
骨をくっつけるのを急ぐには超音波を当てるリハビリがあるらしいです。

2011年10月19日 (水)

痩せる!?

怪我から約10日。

昨日診察に行ってきました。レントゲンを撮りましたが、相変わらず割れているようですが、ずれてはいないので、このまま強制具で過ごすことに。

 「あと2週間はこのままね」

と言われ、その後はリハビリに入れるのかな!?

と言うことはひざを曲げれる > 自転車に乗れる!?ようになるのか!!

でも、全治3か月って言われてるし。(^_^;)

う~ん11月末の「新東名」イベントまでになんとかならんもんかのぉ。(爆)

しかし、診察で膝いを見てもらうと

 「緩んできているね」

と言われ、どうも筋肉が弱くなっているよう。たった一週間なのに。

 「ときどき足を上げて、腿で支えてみて」

と言われたが、意外とこれがきつい。後2週間も動かさなかったら、僕の脚はどうなっちゃうのだろうか?

「痩せる」と言うと聞こえはいいけど・・・、片方の腿だけ細くなってもなぁ。

先日の健康診断では腹回り87.5>90.0に増えているし。(T_T)

 

 

脚は固定具をしていれば痛いことも少なく、歩くこともできるのですが、それより強打した左胸が痛い。こちらはレントゲンでは骨折はなく、

 「恐らく軟骨が損傷しているかも?」

と言われていますが、3週間ほど痛いのを我慢すれば治るらしい。

咳とくしゃみをするとものすごく痛いので、今は風邪をひかないようにしないと。

 

まだまだかかりそうです。

みなさんもくれぐれも怪我にはお気を付け下さい。

このベストシーズンに乗れないなんて・・・。

2011年10月 9日 (日)

富士チャレ終了でしたが・・・。

富士チャレンジ200、終了しました。

 20111008_c_277w500

初めてのエンデューロレースでしたが、チーム一員、楽しく走りきることができました。第一走者、S澤さんは1位キープで頑張ってくれたのですが・・・、後が続かず。(^_^;)

自分もフジスピードウエイのコースをAVE30km/hを保つのが限界でした。

 

でも、楽しいイベントだったのですが・・・、

番外編で、こんなことになっちゃいました。(>_<)

 Nec_0567w300

  Nec_0570w300

詳細はまた…。

ですが、お話できないほどお恥ずかしく。(^_^;)

 

そうそう、キョロキョロしていたら、見慣れたジャージの方が走っていました。

きっちり先頭集団の中にいらっしゃるようでしたが、どうだったのかな?

 20111008_c_218w300

 

あっ、初音ミク様も走っておられました。堂々と先頭をけん引!!

同一人物??なら、富士ヒルクラ以来のご対面でした。(^_^;)

 20111008_c_148w300

2011年10月 2日 (日)

心拍200オーバーって!?

いよいよ来週は「富士チャレンジ200」参戦。

参戦と言っても、チームジャージ完成記念に参加するだけなので・・・、目を三角にしては走りません(走れません)が・・・。(^_^;)

とはいえ、先週はローラー台にも乗れず、週末もモチベーション上がらず、乗らずじまいとなるところでしたが、何とか気力を振り絞って!?休出の会社まで。

 

いつもより遅く、11:00に自宅を出発。

今日は速度ではなく、ケイデンス100を目指そうと、走りはじめたのですが・・・、少し走ったところで、無理も全くしていないのに心拍アラートが。

 「また170くらいになったのかな?」

と思って目をやると・・・、

 「なにぃ~、206って何よ!?」

びっくり、今まで見たことの無い領域に。

 「あれ?210超えちゃってるし」

とはいえ、しばらく走った後は160~180くらいのいつもの範囲に収まったんですけどね。

これって、ほんとに200超えだったのか、それとも異常・故障だったのか?

ちょっと恐ろしい・・・。

20111002_garmin

 

ケイデンス、100を維持しようと頑張ったのですが、気を抜くと90を切りそうに。

やはり回す体質になっていないのか、100キープが限界・・・、時々110~120に上げるのですが、長続きしません。

しばらくはケイデンスと姿勢(骨盤を立てること)を意識して走ってみようかな。

2011年9月24日 (土)

ローラー台はほどほどに

先日お借りしたローラー台、19日から乗り始めましたが、走りすぎました。(爆)

 

9月19日(月)

初ローラー台。リビングの隙間に、なんとかTV画面が見えるようにセット。

 20110924_c_010w300

走行距離30km1時間、AVE30km達成です。

 20110924_c_014w300

 

9月20日(火)

2日連続で頑張ります。汗が拭き出るので、とりあえずタオルをかけて!!

 20110924_c_016w300

二日目も30km57分。AVE30km達成です。

 20110924_c_018w300

 

9月22日(木)

21日は台風で早めに帰宅したのですが、子供と一緒に早く寝てしまいました。

さて、1日空けて3日目、翌日は出張で6:00起き、帰宅も遅く22:00ですが少しでも乗ろうと、今日もがんばりましょう!

 20110924_c_019w300

30分くらいと思いながら、過去1時間乗っているとついついやめれなくなり・・・、3日目も30kmを57分。AVE30km達成です。

 20110924_c_021w300

 

23日は東京出張。何とかいつものチャーリー店に間に合ったので、ボントレガーのレッグアーマーを購入。サイズがLですが、大丈夫だよね・・・。

新幹線も「こだま」となったため、東京駅書店で「funride」を購入。

 20110924_c_022w300

 

 

さて、やっとの週末です。今日は休日出勤なので、自転車で行くことに。

 20110924_c_023w300

会社まで約15km。ほぼフラットなルートなので、日ごろのローラー台ペースから行けば30分で到着のはず・・・。

しかし、漕ぎだして分かる脚の重さ!?メーターを見ても速度が伸びず、26km~28kmを行ったり来たり。AVE30kmなんて走れません。

 ローラーやり過ぎで疲れている?

  ローラー台のメーターがおかしい?

   やっぱり実走はローラーとは違う!?

 

確かに、昨日の出張でも階段登るのに足が重たかった・・・。

やはり日ごろ走ったことの無い練習をし過ぎるべきではないです。

せっかくの週末、外で自転車に乗れるのに・・・、楽しくないです。(爆)

 

みなさん、いきなりの練習にはご注意ください。

週末乗れるとして、平日は2日/5日くらいにしておこうかなぁ~。 

   

 

2011年9月19日 (月)

ローラー台入荷&サイクリング

先日、10年来お付き合いのある取引先さんが自転車に乗るとの話を聞き、早速話をすると、もう15年近くロードに乗っているとのこと。

最初に乗ったコルナゴのクロモリが工場においてあると、それを見せていただきながら、自転車談義に。ふと横を見るとローラー台が!!

帰りには自分の車に乗せて、お借りしてしまいました。(^_^;)

 

20110919_c_001w300 20110919_c_002w300

cateyeのCS-1000というモデル。ネットで検索すると、海外サイトばかり。すでに廃番のようですが、英語取説は何とか見つけました。電池を入れてメーターON!!

試しにパンツに素足でまたがったのは内緒です。(爆) 

さぁ、初乗りはいつの日か!?

 

さて、週末雨模様が続き、また、最近は自転車に限らず遊ぶこともめんどくさく、前向きになれない・・・。ただ、10月の富士チャレンジ参加のためにも、少しは走らないと。

土曜日に恐る恐る体重計にのると80kgジャスト!!まずい・・・、まずいですよ。

18日日曜日は8:00に起床するも、乗る気にならず、ゴロゴロ。でも、気の脳体重も気になり、重い腰を上げて、10:00出発。3週間ぶりなので、ショートコースにしようかと思ったのですが、乗れる時に乗らないと・・・、とまずは自宅の坂を登り、モチベーションを上げて浜名湖一周へ。いつものサークルKでいつものチャージ!!

 20110919_c_006w300

出発が遅いからか、あまり自転車に遭遇しない・・・、と思ったら後で気が付いたら「天竜サイクルツーリズム」の日だったんですね。昨年参加できず、楽しみにしていたのですが、すっかり申し込みを忘れ、気が付いたら締め切りに。(T_T)

来年は参加します、誰か申込み始まったら教えてください。(爆)

今日は単身なので、頑張るも、頑張らないもマイペース。ただ、休憩には止まらず、マイペースで走ります。いつもの瀬戸レストハウスも、記念撮影のみ。

 20110919_c_007w300

 20110919_c_008w300

さぁ、ここからも頑張って走ります。前回の風越もそうですが、脚が重い。う~ん、ホイールを戻したせいか、チェーンに油をさしてないせいか・・・、いえいえ、体重が重くなったせいですね。時間空きすぎですし。

1周して何とか無事帰宅。車に乗り換え、ご褒美にぬのはしのかき氷へ!!

 20110919_c_009w300

 

で、今日19日は祝日ですが、出勤日でした。とりあえず早めに帰れたので、ローラー台を引っ張り出し、初体験。

置き場所が無いので・・・、リビングの隙間にセットしDVDを用意して、いざトレーニング?

 20110919_c_010w300

トレーニングの仕方が分からないので、まずは負荷をかけず30kmAVEで30分走ってみる。

30kmをキープするのは辛いですねぇ~。景色も動かないし。

 20110919_c_012w300

途中遅れたペースを取り戻すため50kmまで加速。はい、右ひざが痛くなりました・・・。(T_T)

そして何とか30分で15km、AVE30kmキープできました!!

 20110919_c_013w300

 

そこからは多少負荷をかけて5分、負荷をかけず5分を繰り返し、最後1kmは下ハンで全速でした。

1時間で30kmを走破!まぁ、今日はこのくらいで勘弁してやるか・・・。

 20110919_c_014w300

ただ、セットしておくスペースが無いので、毎回自転車とローラー台をしまいます。

会社帰りも遅いし、出すの面倒だなぁ~。

でも、コンスタントに乗らなきゃぁ。(^_^;)   

   

2011年8月 8日 (月)

心拍って!?

GARMIN EDGE500購入の目的の一つは「心拍計機能」!

 

みなさんにくらべ、負荷がかかるとすぐ息切れしちゃうんですよね。フラットロードなら距離走れそうな気がするんですが。

峠を登り始めたのも、少しはトレーニングになるかなぁと思ったのですが、どうしても数字て見てみたくなり。

でも、すっかり勉強不足なので、どういった数字の読み取り方をすればいいのだろうか!?

買う前に勉強しろって突っ込みは無しで・・・。(^_^;)

 

自分は高血圧の持病があるので、ここ4年ほど起床時の心拍も控えてありました。まぁ、無呼吸症でCPAPも使っていて、「痩せなさい」と言われ続けたのも自転車を始めたきっかけですが・・・。(^_^;)

起床時の心拍、80.79/分。

う~ん、まずはこれが高いのかどうかわからん・・・。(^_^;)

 

で、GARMINをつけて普通に装着した時の心拍が100~110くらい。この時点で100超えちゃってますけど・・・、いいんですかね?

とりあえずネットで見つけたページで数値を入れてみます。

Shinpaku_1

 

先日のリハビリサイクリングの結果を見ると、

自宅~ガーデンパーク

AVE. 157  MAX.188

Shinpaku_2

 

ガーデンパーク~サイクリング~自宅

AVE. 150  MAX.197

Shinpaku_3

平均が150~、最高は188~197、ダメじゃん、単なる平地走行で 無酸素運動域じゃぁ~ないですか・・・。(爆)

無酸素運動域131~155、どうやったらこの範囲で走れるのだろうか?

富士ヒルクライム、いったい心拍はいくつだったのだろうか・・・、ひょっとして知らなかった方が良かったのかも!?(^_^;)

 

もう少し勉強してみよう・・・。

2010年12月13日 (月)

初めてのハンドル調整

今日は体調が悪く自転車に乗れず。

ブログに書いたようにマンガを買って読んだら、「乗ればよかった~」との後悔の念が・・・。

平日は社用車通勤&直行直帰アリ&時間が不規則なので、自転車通勤はなかなかできず。←言い訳

かといって、朝は起きれない!?し、夜は暗くなって危ないし、そして今は寒い!←要は意思が弱い。

そう、週末にしか乗れないのです。(-_-)b

で、今日は夕方自転車いじりを。と言ってもハンドルの高さを調整しました。サドルは数回調整をしていて、納車時点から15mmくらい上がりました。今の位置でお尻や膝の痛みが出ないので、とりあえず落ち着いています。mm単位の調整で変化が出る(自分も3mmの調整で膝が痛くなったことが)ので、煮詰めればもっと良いポジションがあるのかもしれませんが・・・、試行錯誤するほどマメではないので、落ち着いている今の位置で。(^_^;)

さて、ハンドルをついに低くしたのですが・・・、その理由は。

1.納車当初は下ハンドルを持つとお腹がつっかえて!?苦しく、長く持っていられなかった。←要は太っていたということ。

2.カタログや皆さんの自転車を見ていると、ハンドルが低い方が格好いい!!←これ重要です。

結果として、だいぶ走って慣れてきたので、本来の自転車のポジションにしてみようかと思いました。

まずはカバーを外し、ステムを緩めます。

20101212_c_002w300

これが最初の位置。ステム下にカラーが3枚入っています。

20101212_c_003w300

ステムを上に抜いて、ハンドルと一緒に外します。

そして、カラー位置を変更。カラー2枚を抜いてステムを入れ、ステム上部に2枚を戻します。これで20mm、ハンドルが下がります。

20101212_c_005w300

20101212_c_006w300

最初は1枚分(10mm)下げようと思ったのですが、変化を確認するにはある程度大きく動かした方が傾向がわかると思い、2枚にしました。

ちなみにパイプはカットしていないので、いつでも元に戻せます。(切った方が格好いいらしいが!?)

ここで問題!

手で下へ押し込み、ステムを閉め込むも…、フォークがグラグラします。何度やってもぐらぐらするので、「これはおかしい!」とますやんにTELします。

すると・・・、先にカバーを取り付け、締め込むことにより、ステム・カラーが下に押され、しっかりと固定されるということ。それからステムを増し締めすると言われその通りに。

結果、何とか元に戻った(と思う)はずです。ハンドル周りは安全にかかわるだけに自分の作業が心配ですが、定期的に緩みはチェックしないといけないです。

一応、ハンドルセンターも出したつもりですが、試走できていないので、変更の変化を含め、まだ分かりません。

でも、ハンドルが下がって、恰好よく見えるでしょ!!自転車が・・・。(爆)

20101212_c_008w300

そうだ!あと、ハンドルの幅が気になる。

乗っていて気になったり、疲れるわけではないのですが、肩幅より広く、自転車に対して幅広に見える。で、実際には測ってみたら・・・、42cmと思われます。

20101212_c_009w300

20101212_c_010w300

この前自転車屋で見つけちゃったハンドル、36cm、38cm、40cmと2cm刻みで在庫があったんだよなぁ。

38cmくらいにしてみたいなぁ。

恰好よくなるかなぁ。   

話は変わりますが・・・、相変わらず体重の変化はなく。

2010年12月12日

 体重 79.3kg

 体脂肪 20.6%

ただ、体脂肪は確実に落ちているようです。控えているわけではないのですが、以前は24%台だった記憶が。

自転車を始め11月3日のブログでは22.2%とあり、今日(昨日)は20.6%。

これは脂肪が筋肉に変わっている証拠なのかな?筋肉になると思くなり、痩せないって話も聞きますし。

体感的には下ハンドルが持てるようになったり、ズボンのベルトも緩くなったような。ただ、見下げた時のお腹の出っ張りはあまり変わらない気も!?(^_^;)

痩せるのが目的なのに…。早くさせないと、イヤになっちゃうよ!!(爆)

より以前の記事一覧

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31