フォト

自転車ブログ ランキング

無料ブログはココログ

自転車 車体

2013年6月16日 (日)

おはずかしいサドル調整 (^_^;)

ほんと、お恥ずかしい限りです。
なぜに、こんなことに気づかず乗っていたのか!?

TREK2.1は一昨年の富士チャレ転倒時にお店でメンテしてもらってそのまま乗っていました。
先日購入したTREKマドン5.2は納車状態のまま、2.1と長さを比較してほぼ同じなので、そのままでした。

しかし、先週末久しぶりに友人がマドンに試乗すると、
「サドルこんなに低くなかったよ。」
と言われて発覚。なんと、だいぶサドルが低かったようです。(^_^;)

とりあえず以前購入した本で、サドル高さの基準を確認。
本では股下長さx0.893と書いてあります。
 Dsc_1444w300 
股下を計ると言っても1人では計れない。とりあえず嫁さんに計ってもらうも正確か心配に!?

計測結果は股下84.8cm、0.893をかけると75.7cm
むむ?どうみても70cm以下だよ・・・。(^_^;)

ネットで見ると掛け算が0.88と書いてるところも。嫁さんの計測も不確実だし、いきなり上げ過ぎるのも怖いので、
 83cmx0.88=73cm
を狙って調整することに。
TREK2.1はこんな感じに40mmは上がったようです。
 Dsc_1446w300

マドン5.2も
 Dsc_1448w300Dsc_1449w300
こんな感じに50mm程上がりました。

ある意味、良くこれだけ違ってのれていたというか、気がつかなかったというか。
足が回らない、膝に違和感があるのは「乗っていないから」と勝手に決めつけていたのですが、実際は高さがこんなに違っていたとは。
いやはや、本当にお恥ずかしいです。(>_<)

しかし、計算式が正しいとすると、マドンのサドルはそこまで上がりません。
 Dsc_1450w300_2
サイズ54のフレームですが、サドル長が足りない?
とりあえず、これでしばらく様子を見ようと思いますが。

で、気が付くとロードらしいシルエットになってきました、、、サドル高さが。(^_^;)
Dsc_1456w300

これで楽しく乗れるようになるかなぁ。(^_^;)

2013年5月20日 (月)

買っちゃいました、カーボンバイク。

2011年10月の富士チャレンジで膝皿骨折をして早1年半。
ほとんど乗らないまま来てしました。
前ブログで「膝痛い」なんてことを言っていましたが、これから乗り続けるためにはここで物欲発散!?
まぁ、色々あって買ってしまいました。カーボンバイク。
TREK Madone5.2 2013MODEL
Madone52w300

ことの発端は先週日曜日。曲がったサドルの相談に自転車屋に行く。
カーボンフレームの7x10パイのサドル取り付けはパーツを入手すれば取り付けできるとのこと。早速手配を頼むも、在庫なしで1カ月先の入荷。まぁ、それまでは曲がったままで・・・。
しかし、いつ曲がってしまったのか?転倒骨折した時には曲がって無かったはずなんだが!?

店長、営業センスが良いのか、鼻が効くのか、(見た目全くそうには見えないのだが)、
 「ドマーネ4.0の試乗車あるけど乗ってみる?」
と言われ、実際カーボンに乗ったことが無く、興味もあったので借りてみることに。しかし、こちらはSLのシューズ、自転車は普通のペダル・・・、まともに乗れたわけではないのですが、それでもアルミフレームの愛車とは全く違った乗り味。

 *走りだしもぺダリングも軽く感じる。
 *路面からの突き上げもソフトな感触。

Dsc_1246w300

Dsc_1245w300 

これがドマーネだからか、カーボンだからかはわかりませんが、違いは十分感じられる?
そこからは店長の営業トーク。今の2.1を買った時もキシリウムの店の在庫品を買う時も、営業トークに負けたんですよね。

で、試しに「在庫あるの?」と聞いてみる。(聞いた時点ですでに敗北の予感。)
 「サイズ54は後4台あるね。白/緑と他のサイズはたくさんあるけど。」
後4台しかない>全国からオーダーが来る>売り切れてしまう>あっ、お金どうしよう?
走馬灯のように頭をぐるぐる回ります。(爆)
さらに2013年の現行モデル。フレームもブレーキもエアロ思考の新設計に変わったばかり。
とはいえ、その場は「考えます」と言って冷静に?いったん帰宅。でも、頭の中はどこからお金を用意するかばかり。

一日置いて火曜日。
 「どうしようかなぁ、まだ在庫あります?」
 「調べてみようか。あっ、あと3台だねぇ」
ほんと、本当に3台だったのだろうか?しかし、その時はそんなこと思いもつかず
 「お願いします。」
と言ってしまいました。
あっ、でも、かなり葛藤をしてDi2を一緒に頼むのは我慢しましたよ。(爆)

頼んでしまえば早いもの。週末には納車の運びとなりました。
20130516_c_003w300

20130516_c_001w300 
引取に行くと・・・、出来上がっていましたよ、私のMadone5.2。
わかっちゃいますが、色は地味ですね。(だったら白/緑にしろよ!?)
20130518_c_001w300

お支払いをして、クリートの調整を一番弱くしてもらい、さぁ、サドル調整?と思ったら
「標準に合わせておいたから、とりあえず乗ってみてから調整して」
と言われ・・・。そうだ、2.1を買った時もこんな感じだった。(^_^;)
とりあえずまたいでみると、そう違和感もないので、そのまま受け取りました。(爆)
実は帰って2.1とサドル高さを比べるとほぼ同じ。偶然なのか、店長がすごいのか!?

店から出て漕ぎ始める。
おぉ、全然違う!何が違うか・・・、自分のインプレが正しいとは思えませんが、
 *漕ぎだしが軽い
 *スピードが乗りやすい。
 *走りがなめらか
 *乗り心地が良い
と感じました。速度のノリがはやく、アベレージも上がるのではないかと思えるほど、軽いです。
ただ、それでも途中の坂を上って疲れ果てたのは内緒です。(爆)

カーボンバイクの方はこんな乗り物に乗っていたんですね。

やっぱり膝が痛いのですが、どうしても自転車にも乗りたい。そして仕事にも行かなければ。お散歩かねて、自転車で会社に行くことに。

やはり先に感じた通りの感触です。いつもよりアベレージが上がる?、そういった軽快感というか、軽さがあります。
 カーボンバイクだから?
 Madoneだから?
 組み合わせているメカ・パーツの影響?
自分ではわかりませんが、カーボンは形状だけで無く貼り方でも特性が変わるというので、各メーカー、各自転車ごとに味が違うんでしょうね。

最近TREKはメーカーで重量を公表していないそうですね。
自分の自転車は納車状態で約8.2kgくらいでした。2.1はペダルレスでカタログ値9kgでしたので、実際1kgくらい軽いようです。これも乗り味の違いに大きく影響がある要因かな?
2.1のアルミにキシリウムを履いている時の軽い感じとはまた別なようです。これは車体自体が軽いからでしょうか。ホイールも標準でこれだけ走るので、キシリウムを付けるのはまだ後にしよう。(すぐヘタレて付けてたりして)
ともあれ、2.1も残しておくので、これからは2台体制で!
まずは傷をける前に記念撮影だけ、済ませてきました。(^_^;)

20130519_c_034w300

20130519_c_044w300

20130519_c_059w300



納車されて気づきました。ハンドル上部が翼断面に。
20130519_c_003w300

エアロ効果のKVF形状でフラット面が広いです。
20130519_c_004w300

フロントブレーキはスポークと一体にしてエアロ形状に
20130519_c_018w300

リアブレーキはBB下にぶら下がり・・・。剛性アップとのことですが、前輪からの汚れは大丈夫なのか心配。
20130519_c_016w300

メカはアルテグラ10速。カセットだけが105の11-28.
20130519_c_012w300


オプションで購入したのはBontragerの「DUOTRAP」。これでケイデンスとスピードをedge500とリンクします。edge500側は自転車を3台まで登録できるので、切り替えて使用します。
20130519_c_022w300_2

メカがアルテグラなので、メダルも同ブランドで!?
20130519_c_023w300 

      

2011年8月19日 (金)

避暑を求めてくんまへの旅!?

昨日8月18日は連休中2回目のサイクリング。

前回は浜名湖、今回も暑さを避けて山へと、「くんま」を目指します。

「富士ヒルクライム」からのスランプから山へは向かっていなかったのですが・・・、ちょっと様子見に。

「山」と行き先を決めたからか、参加者ますやんのみ・・・、この後悲劇が待っているとも知らず・・・。(^_^;)

 

いつもながら、自宅を出ると必ず坂が待ち受けています。(^_^;)

 20110818_c_001w300

今日はいつものオロナミンCとmeijiの即効チャージ。「ぶどう糖」って書いてあるけど、聞くのかな?ますやんは同じシリーズの「クエン酸」入りをチョイス。

 20110818_c_002w300

さぁ、森林公園の中を進みます。この間は木陰で気持ちいいのですが、微妙に登っているのが難点!?

 20110818_c_003w300

登ったら一気に下って阿多古川へ。

 20110818_c_005w300

 20110818_c_006w300

この交差点が運命の分かれ道。県道9号、左へ曲がると登りです。

 20110818_c_007w300

阿多古川沿いを進みます。いつみてもこの川は水がきれい。止まって川に入りたいくらい・・・、子供たちが水遊びしています。

 20110818_c_008w300

 20110818_c_009w300

いつもの両島の交差点。ここを過ぎたら、止まらず登ることに集中!?

 20110818_c_010w300

さぁ、登りはじめます。水車の里まで11km。

 20110818_c_012w300

木陰は涼しいけど、登りは辛い。今まで止まらずに??くんまに登ったことが無いというますやんが飛ばして先へ行きます。

 20110818_c_013w300

あぁ~~、どんどん離れていきます。

 20110818_c_014w300

おっ!!追い付いてきた!!

 20110818_c_015w300

最後の直線手前でロックオン。この先の直線が心が折れるんですよねぇ~。(^_^;)

 20110818_c_016w300

少し手前でローディーの集団とすれ違いましたが、水車の里は空いています。駐輪場も貸し切り!?です。

 20110818_c_017w300

 

さぁ、そばを食べるぞ!!

 

えぇ?なんで鍵しまってるの?

 

 Nec_0403w300

 

今日って18日ですよね・・・、休みじゃん!!

すっかり元気をなくし、ベンチで休憩して下ります。連れてこられたますやんからもブーイングが・・・、とりあえず無視します。(爆)

 20110818_c_019w300

 20110818_c_020w300

 20110818_c_021w300

天竜まで下ってきました。鹿島橋周辺にはたくさんの警察・消防車両にマスコミ、野次馬がたくさんいました。そう、ちょうど「天竜下り」の観光船が沈没し、死者・行方不明者が出たばかりでした。まだ見つかっていない方もいらっしゃるようです。

無くなった方のご冥福をお祈りいたします。

 20110818_c_022w300

 

くんまでそばを食べ損じたのでお腹が減りました。宮口でお店を探すと「そば」の文字が。

初めてですが、「そば処 身麻呂(むまろ)」さんへ入ります。にしん&とろろマニア?の私は、とろろ&にしんのぶっかけそばをチョイス。

こだわりのそばだけあって、美味しかったぁ~。ちょっとお値段はお高めです。自転車の場合は所持金にご注意を!?

 20110818_c_023w300

 20110818_c_024w300

ここでますやんと別れ、私は再び大地へ登りです。そう、帰宅するためには必ず坂があるのです。(-_-)b

坂の途中でピナレロの乗ったローディーさんに抜かれます。登りきった後も同じ方向らしく、自宅近くまでご一緒でした。あれ?ひょっとしてご近所の方だったのかな?すいません。

 20110818_c_026w300

帰路のみですが、距離38.8km平均速度24.4km/h平均ケイデンス73平均心拍153でした。

 20110818_c_027w300

こちらは往路のデータ、相変わらず距離はマイル、高さはフィートのままなんですが・・・、表示変更できるのかな?

こちらは平均ケイデンス73平均心拍156最大心拍187でした。

どうも心拍はいつも高いようで、平地でも150~155位、ちょっと登りや加速で負荷がかかると170overとなります。登坂はほぼ170くらいで登っていましたが、登れちゃうってことはこれくらいでいいんでしょうかね?際でも185くらいなので、200を超えるような、大きな変化はないので、そういう体質なのかもしれませんが?ポンプが小さいのかな。

Garmin_20110818_01

Garmin_20110818_02

 

帰宅し、休憩して、自転車屋さんへ。頼んであった「Tiagraカセット」を引き取りに。キシリウムへホイールを変更した際、カセットを買う予算が無かったので、移設してしまいました。そのため、元々付いていたBontragerのホイールがそのままになっていました。最近Tiagraが10速化され、カセットが安い!ということで、購入。

 Nec_0406w300

「なんでもいいよ」と言った記憶がありますが・・・、届いたのは11-25T。重たいホイールで、坂登れるのか?

 Nec_0409w300

で、さっそくますやんの所へ寄り、工具を借りて装着!

 Nec_0410w300

取り付けはしましたが・・・、はたして日の目を見る日はあるのであろうか?                              

2010年12月19日 (日)

峠経由、浜名湖行き【散在編】

さてさて、今日は峠と浜名湖を満喫。風も弱く、暖かく、最高のサイクリング日和!!

やはり日ごろの行いが良いせいか!!??(嘘)

とむとむさんと友人宅へ立ち寄り、そこでますやんと合流。

ついに、ついにですよ!!、ホイール購入の決心をしたというと、野次馬の二人もついてくることに・・・。

3台で自転車屋へ向かいます。

自転車屋に到着し、店内で作業を待つねこまた号!!

20101019_c_042w300

おっちゃん、作業早すぎ・・・。(そりゃ、プロですから・・・。)

黙っていると組み込まれそうだったので、とりあえず記念撮影。

20101019_c_044w300

じゃじゃぁ~~~~ん!!これが新生ねこまた号だ!!

20101019_c_045w300

結局我慢できずに「MAVIC キシリウムSL」を購入してしまいました。(爆)

TREKオーナーとしては、Bontrager も捨てがたかったのですが・・・、やはりお得感と、どうせ買うなら、ここまで行ってしまおうと。。。、(^_^;)

で、試乗。

 *乗り出しは確かに軽い。スタートは今までよりも軽い踏みだしで走りだします。

 *加速が早い。

 *回転が上がる。(ケイデンスを維持しやすい)

 *登りも1~2段軽いギアのように、足が回りやすい。

 *フリーハブがうるさい。(チャラチャラ言う!?・・・MAVIC独特らしいですが)

軽い=踏み込みが軽い=軽く回る が根本的な効果かと思いますが、それにより、加速感、巡航速度、登坂感覚に軽さを感じるのだと思います。

ホイール比較

 Bontrager SSR Fr1180g Rr1180g 計2360g

 MAVIC キシリウムSL Fr645g Rr855g 計1500g

860g(約36%)の軽量化、はかなり大きいかと思います。ただ、これが体感できる効果があるか?と思いましたが、とりあえず、違いが分かる体感はできました。

ただ、これが実用域の中で、対コスト効果があるかどうかは・・・、分かりませんが。

とりあえず、少しでも軽く・楽にという意味では、効果はあったかも!?

で、今日「風越峠」に行ったのはノーマルホイールとキシリウムの差を体感するためです。先日の「熊」「と合わせ、ホイールを買えたので、また行ってみたいと思います。

はたして漕がずに進めるのか・・・。(激爆)

走行記録

走行距離 86.80km

20101019_c_046w300

平均速度 22.3km

20101019_c_047w300

積算距離 1339.6KM

(年内1500kmは無理だなぁ。)

20101019_c_049w300 

ルート

2010年12月18日 (土)

これで恰好よく・・・

先日ハンドルを下げてみました。

結果、こんな感じ。

101218_103358w300

やっとサドルよりハンドルが下がって、見た目重視に?

でも、カタログ画像に比べるとまだまだ!?

どんなにサドルが高いねん!!

119007

ちょっと自宅周りをまたいでみましたが、とりあえず乗れそうです。明日はちょっと距離走ってみたいなぁ。

2010年11月27日 (土)

物欲…。

先日名古屋のサイクルショップを回っている時に見つけた自転車。

Fretta4

ビアンキFRETTA

ちょっとお出かけの際に、車に積んで出かける際に・・・、ミニベロ買うならおしゃれかなぁ~っと。

ただ、実際には乗る機会はないんですけど・・・、値段もそれなりしますしね。

で、本命はこちら!?(爆)

Trek_5500_03w300

TREK 5500 OCLV

だいぶ昔の機種にはなりますが・・・、このポリゾンタルフレームは美しい。恰好だけ言えば、私はスローピングフレームは好みではなく。この直線的なスタイル、魅力です。

この黒色のカーボンがらもシブくていいなぁ。

Trek_5500_04w300

こんなシブい赤?茶?のカラーリングもあったみたい。

う~ん、出物があれば欲しいのですが・・・、あるとすれば中古。中古のカーボンフレームって、ちょっと不安。それなり中古でもお値段しますしねぇ。

2台あっても同時に乗るわけではないのですが・・・、オブジェとしても、恰好いいなぁ。

とりあえず、フレームだけの出物でもあれば、買っておいておいおい組み立てるっていうのもありなんですが。

だれか眠っている人、いませんかね!?ほんと、出物とお金さえあれば・・・。(爆)

で、ここまでは予算も高いし、現実的ではない妄想の世界・・・。現実的に、今欲しいのはホイール。なぜ欲しいのか!?

 1. ホイールを交換すると走りがスムーズ(軽く)なるらしい。・・・楽に走れるようになるなら、ぜひ、欲しい!対費用効果も高いパーツらしいから。

 2. 恰好いいから!・・・この理由が一番かも!? 

でも、恰好は好みで選べますが、どれがいいのかはさっぱり・・・。10万円くらいの「ホイールになると、違いはわかるよ」とは耳にするのですが・・・。

とりあえず、聞きかじった名前から調べてみると・・・、

MAVIX キシリウムSL

Mavix_slv300

Fulcrum Racing1

Fulcrumracing12010medw300

Shimano Dura Ace 7850 Carbon Laminate Clincher

Shimanoduraace7850clmedw300

このあたりが、実売10万くらいで買えるホイールでしょうか?

う~ん、フロントクランク・ブレーキ類を105にグレードアップしたい気持ちもあるし…。

結局自転車という趣味もお金がかかるのね…。(^_^;)

2010年6月 8日 (火)

備忘録 納車仕様

自転車は TREK 2.1 2010年 サイズ54

きれいなうちに撮影を…。

20100606_c_003w300

20100606_c_009w300

20100606_c_008w300

20100606_c_007w300 

20100606_c_004w300 

20100606_c_005w300

サイクルコンピューターはケイデンス計測のできるワイヤレス式 CATEYE CC-RD400DW

20100606_c_016w300

ペダルは友人からのお下がりをいただきましたが、次はsimanoの片面SPD PD-A530が欲しいなぁ。

後は夜も乗れるように、ヘッドライトとセーフティーライトかな。  

2010年6月 6日 (日)

キタァーーーーーー!!

キタァーーーーーー!!
納車されました。
実はどうしても欲しくなり、出張前、火曜日にお願いしてしまった。。。(^_^;)

結局、友人の紹介もあり地元ショップで購入。

TREK2.1

結局スペックマニアの自分の勝てず、清水の舞台から飛び降りちゃいました。(^_^;)

そう、乗りつづければ問題無いのだ。。。(-_-)b

取り合えず乗って帰ります。
たどり着けるかな。。。(^_^;)

ねこまた@i-mode

いよいよ納車

いよいよ明日(今日)、6月6日(日)は自転車の納車日です。

今日は電話できなかったのですが、準備は大丈夫かな?(友人が昨日のぞきに行ったら、大分出来上がっていたらしいですが…)

プロフィールにも書きましたが、自転車は高校時代まで。その当時は、どこへ行くにも自転車しかなく、全く苦にはならなかったのですが。社会人になり、車に乗るようになると浜松の田舎暮らしではすべての行動がドアtoドアの移動。全く歩くことすら、少なくなりました。

1999年、キャンプ先にてMTBでサイクリングに出かけたのですが、行きは良い良い下り坂。帰りのことを全く考えず、地獄の上り坂を帰ってくることに。これ以来、まったく自転車に乗ろうなんて考えは起こらなかったのですが。

ことの発端は1カ月ほど前、アウトドアショップの店先に型落ちのGTロード自転車が並んでいました。5万円台のプライスにしては恰好がよく、フロントがカーボンフォーク!!(後で調べたら今は主流みたいですが。)

「へぇ、このくらいの値段で、恰好いい自転車がけるものなんだなぁ」

と思ったのが始まりです。ここ数年、健康診断では必ず引っかかり、すべての症状に対しての解決策は「運動をしなさい」とのご指示。なかなか運動する機会もなくやってきたのですが、40歳にもなり、周りで突然死の話を聞く機会も増え、「他人ごとではないなぁ」と思っていた矢先に、先ほどの自転車を見つけてしまい。

運動する理由が欲しかったのか、欲しくなった自転車を買う理由が欲しかったのか…、自分でも分かりませんが、火がついたように調べ始めました。

すると・・・、まぁ、私の友人も趣味人が多く、知っている人以外にも「自転車乗ってます」と言う人が多数。お話を聞き、知識が増えるたびに欲しい自転車の値段が上がっていき…。(^_^;)

値段を見ると通販やオークションが圧倒的に安いのですが、「最初の1台はショップで組んでもらい、微調整など、行きつけの店があった方がいい」とのアドバイスもあり、また、ちょうど友人が行っている店でお値段もがんばっていただけたので…。

結局 TREK 2.1 2010モデル を購入してしまいました。

当初5万円台、必要備品を入れても10万円以内と思っていのが、自転車だけで定価185,000円。まぁ、自分の性格上、こうなることは分かっていたのですが。

これが宝の持ち腐れにならないよう、乗り続ける理由になればいいのですが…。嫁さんからは「1年乗ったらほめてあげる」と言われているので・…。

なんにしても、買ったものが届くというのはうれしいものです。

明日は乗って帰るか、積んで帰るか…、初めての自転車ですし、持ち帰って、自宅周辺で練習した方がいいかなぁ。乗って帰ると、たどり着かない可能性もあるし。(爆)

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31