フォト

自転車ブログ ランキング

無料ブログはココログ

自転車 イベント

2014年4月20日 (日)

ゆるゆ~る浜名湖サイクリング2014春

ねこまたです。


急ですが、初参加のゲストさんをお迎えすることになりましたので、

 ゆるゆ~る浜名湖サイクリング2014春

開催します。

日程  2014年4月26日(土)
集合  渚園有料駐車場(仮)
     8:30集合 ~ 自己紹介
     9:00出発
     15:00頃 渚園帰着

ご一緒される方は、ご一報くださいませ。ブログ読者の方、お初の方も
 「ペース・スタイルに関係なく」
  「交通マナー、常識を守り」
   「和気あいあいと」
楽しまれる方は歓迎です。
あっ、基本的にはサイクリングですので。特に、ゆるゆるの・・・。(^_^;)
お手数ですが、事前にコメントにて参加表明をお願いします。


参加予定
 ひでちゃん ・・・Bianchiロード VIA NIRONE 7 ALUCARBON
 あかいちゃん ・・・Bianchiロードシクロ Zurigo
 とむとむ ・・・2007年 ブリジストン アンカー RCS5スポーツ
 ますやん ・・・TREK 1400
 ねこまた ・・・2013年 TREK Madone5.2

2013年5月 2日 (木)

第8回ゆるゆる浜名湖サイクリング ~後編~

瀬戸の駐車場で小休止し、お昼を食べるため「リステル浜名湖」へ。
第一回もここでランチバイキングを食べました。本来、お客様は「うなぎ」がご希望なのかもしれませんが、高額なのと、大人数で入りにくいこともあり、今回は見送り。
リステルも空いていると思いきや、ちょうど12:00で満席。結果30分以上待つことに。

20130427_c_049w300

20130427_c_048w300 

いやぁ~、バイキングと言うこともあり、自転車で来ていることを忘れ、食べる食べる。
60分フルに使って、デザートまで食べまくりなのであります。(爆)

昼食中に遅れていた二人と桜台からsubu-k2さんも合流。これで全員集合!
さぁ、お昼も食べて後半戦出発です。
横風を受けながら、南へ向かいます。
20130427_c_052w300

リステルでは友人のうっちー君が奥さんとバイクで登場。明らかに裏切り行為です!?(-_-)b
20130427_c_053w300
しかぁ~し、すっかり足が回りません。腿からふくらはぎ辺りが張っている!?

 ヤバイ!

知波田駅で再出発の際、悟られないように、ひっそりと最後尾に回ります。(爆)
だって、この先登り何だもん・・・。
早速登りで離されます。いってらっしゃいませ。

20130427_c_054w300

途中で追い付くとなぜか人数が足りない!?あれ、私最後尾のはずなんですが。
1人、交差点を逆に行ってしまったようで、しばらくして戻ってきました。(^^)/~~~

20130427_c_055w300

20130427_c_056w300

20130427_c_058w300

20130427_c_059w300

20130427_c_063w300

信号ダッシュで・・・、早い方々は先に行ってしまいます。
速い方は飛ばしていきますが、場所をわきまえているので、しっかりと待っていてくれます。遅い方はマイペースで走っても安心です。それぞれが、それぞれ楽しめる走り方でまとまれるのはいいですよね。

20130427_c_066w300

20130427_c_067w300

20130427_c_069w300

いよいよ最期の景観場所、浜名湖競艇場へやってきました。ここから裏弁天までは景色もきれいですが、一本道です。
なぜかTEAM桜台に対抗しているTEAM三菱に
 「ここから突き当りまでは一本道ですから・・・」
と煽り??信号ダッシュ。一気に逃げに入ります。放っておけない桜台も後を追い、その結末は・・・。(-人-)

20130427_c_070w300

20130427_c_071w300

サイクリング組は景色を楽しみながらのんびりと。
20130427_c_073w300


最期の最後、渚園からガーデンパークまでは北向き~西向きの向かい風。
自分は速度ヒトケタでヘロヘロになりながら、何とかゴール。
全員、無事に一周を走り切りました。(*^^)v

20130427_c_076w500

みなさん、強風の中お疲れ様でした。
次回はもう少し気候が良ければよいのですが。
第9回の参加もお待ちしています。

      

2012年8月24日 (金)

ついに開催!?ゆるゆる浜名湖サイクリング~リハビリ&お披露目編~

ねこまたです。
大変ご無沙汰ぶりでございます。えぇ~、生きてます。(^^;)

昨年の富士チャレ200での恥ずかしい骨折から約1年。

年明けには怪我も治り、リハビリを始めようとするも、仕事が忙しくなり週末は時間も気力もなく。。。(^^;)

7月になり、やっと落ち着くと思いきや、急遽夏休みに会社が引っ越すこととなり、結局夏休みはフル出勤することに。(>_<)

そして急ではありますが9月22日(土)、ついに開催の運びとなりました。
詳細は後日となりますが、いつも通り、ガーデンパーク集合、出発になるかと。

ただし、それまでに時運は乗るチャンスがあるのか、、、ひょっとして1年ぶりの一発勝負かも!?
リタイヤしたらごめんなさい。

そして、この感、周りのみなさんは新車ラッシュ!!
やっとお披露目会もかねて開催できそうです。(^^;)

まぁ、この通り、病み上がりの身なので、本当のゆるゆるサイクリングです。
こんなのでよろしければみなさん参加してくださいね。


参加予定者
 ねこまた
 ますやん
 とむとむ
 YO-C
 とみー
 オジョ→
 工房長
 い~だ。
 GAGA 



2011年11月14日 (月)

ついに・・・。

いよいよ開催も目前、参加証が届いてしまいました。

 Nec_0038w500

開催日は11月27日。もう2週間もありました。(>_<)

やっと強制具も取れ、先週は出張と展示会で3日間立ちっぱなしだったこともあり、平地であれば普通に歩けるようにまではなったのですが。

まだ自転車が帰ってこないので乗ってはいませんが、階段を左足で登れないので、まだまだ力を入れるのは難しいかなぁ。

せっかく楽しみにしていたイベントなのに・・・。

はぁ、朝起きたら治ってないかなぁ。OTL

2011年10月17日 (月)

【連絡】ゆるゆるサイクリング 延期します。

10月22日(土)に予定しておりました

ゆるゆる浜名湖サイクリング

ですが、私の怪我もあり、開催を検討しておりました。基本的には遠方参加者の都合で調整していたのですが、いったん延期といたします。

予定を空けられていた方、申し訳ありません。

ただ、ベストシーズンでもありますので、

「走りたいよぉ~!!」

と言う方がいらっしゃれば、イベントと言う形で無く、メンバー集めやルート案内等はお手伝いできますので、遠慮なく申し出てください。
この時期、一番良い季節です。ほんと、走りたい方はお申し出くださいね。

今のところ、遠方の方の日程で調整を考えていますが、11月19(土)辺りに延期になる可能性が高いです。
(恐らく私は走れませんが、フォローさせていただきますよ。)

私の不注意からご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2011年10月15日 (土)

富士チャレンジ200 ~レース編 後編~

さぁ、いよいよ最終走者ですよ。

この日のために?上海から帰国したGAGAさん、アンカーとして出発です。

 20111008_c_183w300

おっ、笑みを浮かべております。余裕の表情!?

 20111008_c_186w300

 20111008_c_189w300

 20111008_c_201w300

チームみなさんもピットから出て最後の応援をしています。さぁ、はたして画面の中(15位)以内に戻れるのか!?

 20111008_c_217w300

 20111008_c_226w300

おぉ、初音ミクも周回を重ねておりますね。 

 20111008_c_240w300

さぁ、ラストスパートですよ。給水しながら、頑張ってます。

 20111008_c_245w300

 20111008_c_249w300

 20111008_c_258w300

おぉ、でるたろうさんも集会重ねています。ソロ210kmに出場されていたようです。当然、ピットインもなく走り続け、この時点でも先頭集団にしっかりと入っています。

いやぁ~、ほんと、すばらしいです。

 20111008_c_261w300

 

ゴォ~~~~ルです。\(~o~)/

間違えて1周余分に回っちゃったのは内緒です。(^_^;)

 20111008_c_271w300

 20111008_c_273w300

 

ゴール後、チームで集合写真。

 20111008_c_277w500

いやぁ~、楽しかったです。レースイベントは気持ち的に遠慮してしまっていたのですが、みんなで力を合わせて走る乗って、楽しいですね。

ほんと、「危険」と言う目にも逢いませんでしたし、この「富士チャレ」だからなのかはわかりませんが、また参加してみたいと思います。

あっ、自分は「参加することに意義がある」スタンスなので・・・、勝ちにはいきませんよ。(^_^;)

 

あっ、でも最終結果は19位。すいません、すっかり順位を落としてしまって・・・。

そう思うともう少し頑張らないといけないですね。(^_^;)

 

 

 

で、番外編。

ほんとお恥ずかしい話なんですけど・・・。

レース終了後駐車場へ。ピットからの移動、面倒なので荷物を全部持ったのですが、手にパイプチェアーを持ってしまいました。「危ないかなぁ~」と思いながらも「近くだし・・・」と走っていたら・・・、予想通り、フロントタイヤをロックさせ前転!?速度はほんと出ていなかったのですが、どうも左膝から着地してしまったらしい。

ご自慢のキシリウムSLもこのとおり・・・。(>_<)

 Nec_0567w300

その後昼食をみんなで食べに行ったのですが、脚は腫れるは、曲がらなくなるは・・・。病院へ行くと「骨には異常が無く靭帯では?」と言われ、こんな姿に。

 Nec_0570w300

三連休もあり、火曜日にサイド通院しMRIを撮ると・・・、靭帯ではなくぱっくり膝のお皿が割れてました。(^_^;)

 膝皿骨骨折 全治三カ月

 Honev300

しばらくは自転車に乗れそうもありません。自業自得とは言え、このシーズンに乗れないのはさみしいなぁ。

このままだと物欲に走りそうな予感!?(爆)

 

みなさん、ほんと事故と、怪我だけにはお気を付け下さいね。

         

      

2011年10月13日 (木)

富士チャレンジ200 ~レース編 自分編~

さぁ、いよいよ自分の番です。

すっかり逆こうですが、このシルエットは・・・、そう、ここでもオロナミンチャージ完了です。

  20111008_c_177w300

とりあえず、空気圧を確認してみたりする。

 20111008_cs_006w300byS澤さん

準備OK!!いよいよ選手交代。

笑顔を装っていますが、緊張の瞬間です。

 20111008_cs_009w300byS澤さん

さぁ、出発。魔物の住む第一コーナーへ向かいます。大丈夫かぁ~。

 20111008_cs_010w300byS澤さん

第一コーナー、インベタで右へ回ります。ルール通り、早い方は左側を通行しているようで、思ったほど危険を感じず本線を走行。第一コーナーからは下り、気がつくとびっくり速度が。

無事周回を重ねます。ピット前だけは元気のあるふりをしながら・・・。

コース全体が幅広く、路面もしっかりしていて走りやすいです。特にホームストレートは右にピット、左にメインスタンドと、興奮さめやらない情景の中を走り抜けます。

走りぬけますと言っても、自分の速度ですと、かなり時間がかかるんですがね。富士のホームストレートってやっぱり長いんですね。

  20111008_cs_018w300byS澤さん

 20111008_cs_019w300byS澤さん

富士ヒルクライムの時もそうでしたが、当然早い人もたくさんいらっしゃるのですが、自分の周りに人がいるっていうのは安心感があり、楽しいですね。自分のレベルながらも、後ろへ付いてみたり、抜いてみたり、はたまた抜かれてみたり・・・。

 20111008_cs_020w300byS澤さん

自転車で走ると分かりますが、後半の登りは辛いですね。ホームストレート中盤から第一コーナー、コカコーラコーナーを抜け、ヘアピン手前まで下り。ヘヤピン手前で一瞬登るも、その先ダンロップコーナーまでは再び高速区間。ただ、ここまでのつけが最後の13thコーナーから最終コーナーにかけての登りとなって帰ってきます。

トップ集団は当然速度を落とさず?すごい速度で登っていきますが、私は一気にスピードダウン。下りでは50kmを超えているはずなのに、登りになると

 「あれ?15km」

な状態に・・・。ともあれ、脚だけは付くまいと、気力を絞って1時間を目指します。

 20111008_cs_021w300byS澤さん

おぉ、心の叫びが画像にも写っています。ちょうど1時間。この日のため??に帰国したGAGAさんへバトンを引き継ぐため、最後の周回へ。

 20111008_cs_022w300byS澤さん

そしてゴール!?無事ピットへ帰ってきました。そう、この時はまだ無事だったんです。レースの達成感に満足していたのに・・・。(>_<)

 20111008_cs_023w300_2

あれ?やっぱりモニターに名前が無いぞ・・・。オレのせい!?(@_@;)

 20111008_c_182w300

途中メーターを見ていると、AVE30キロくらいで周回していました。この1時間、AVE30を切らないのを目標に頑張りましたが・・・、なんとかAVE30.4kmにてゴール。

とりあえず、自分に勝つことができました。(激爆)

 20111008_c_181w300

 

GARMINのログを見ると、7周したようですね。

スピード、心拍、ケイデンスとも、同じようなカーブが続いているので、ある程度同じようなペースで周回できたということでしょうか。

20111008_garmin_01

20111008_garmin_02

 

さて、いよいよ次回は最終回!?

最終走者編です。

 

つづく 

    

         

2011年10月12日 (水)

富士チャレンジ200 ~レース編 前編~

いよいよレーススタートです。

望遠レンズだったので、引いた絵が撮れず・・・、仕方ないのでインターバル写真で!?

2000組以上の参加者とのこと。スタート集団が通り過ぎるにはかなり時間がかかりました。

 20111008_c_056w300

 20111008_c_064w300

 20111008_c_073w300

 20111008_c_082w300

 20111008_c_086w300

funride編集長のホソヌマさん。最後にスタートです。

画像に映っていませんが、LOOK本社でオーダーした2本に2台しかない?(らしい)名前入りの自転車。カラーリングが格好良かったなぁ~。

 20111008_c_089w300

 

1周してのローリングスタート!?先頭がホームストレートへ帰ってきます。

 20111008_c_090w300
先導車は新しいトヨタカムリ。今回はハイブリッド専用車とのことで、モニターでもCMが流れています。さすがトヨタ!?
そのほか数台のバイクも並走しています。どうやらこのバイクは先頭集団の先導と、交通整理にあたるようです。

 20111008_c_093w300
さぁ、最前列から飛び出したS澤さん、どこにいるのかなぁ~。
 
まさか戦闘いや先頭集団には・・・、居た!?(^_^;)

 20111008_c_094w300

 20111008_c_098w300

 20111008_c_104w300

そして2周目も・・・。

 20111008_c_112w300   
 
あぁ~、にこやかに通り過ぎていく。このまま行くつもりですね。
そんなに頑張らないでぇ~、プレッシャーだから。(爆)

おっ、レースでも初音ミク様、発見です。

 20111008_c_118w300
 
しばらくしてモニターを見ると、なんと2位じゃないですか。それもトップと0.01秒差。

 20111008_c_136w300

実質トップですね。そう思っていたら、場内の順にアナウンスで「第一位」と!!ついにやっちゃいましたよ。
まぁ、名前を呼ばれるのも、モニターの画面に映るのも自分の番では関係ない話なので、チームの記憶としてはとってもいいことですね。
いやぁ、それにしてもこんなすごい人が一緒のチームなんて、なんか申し訳ないっす。m(__)m

あれ、この時は気が付きませんでしたが、先頭集団でSRTでるたろうさんとS澤さんが連なっているじゃぁないですか。

 20111008_c_143_2w500
 
あっという間にもう1時間。S澤さんからピットインのサインが。すかさず第二走者のだけどがさんが走行準備。いや、すでのローダー台でウォーミングアップ終了の模様です。

 20111008_c_139w300

そしてピット前で到着を待つ、緊張の瞬間。

 20111008_c_160w300 
 
ピット作業も初体験で新鮮。足首に巻いた計測チップをつけ直しスタートです。

 20111008_c_161w300

 20111008_c_162w300

先頭でがんばったS澤氏、まだまだ余力ありそうな表情!?

 20111008_c_165w300

 20111008_c_166w300

さぁ、だけどがさんの出発です。無事コースインできるのか?第一コーナーには魔物がいるという噂も・・・。(^_^;)

おっ、無事帰ってきました。手を上げて余裕の表情です。

 20111008_c_168w300

S澤さんは先頭グループだったため発見しやすかったのですが、集団に飲み込まれると見つけるのが大変です。とりあえずラップを見ながら、「そろそろかなぁ~」っと、探します。

 20111008_c_174w300

 20111008_c_176w300

ピットの裏側へ行くとコースが見降ろせます。

第一コーナーからの下り。

 20111008_c_180w300

その先、高速のコカコーラコーナー。

 20111008_c_179w300

約2000組が走っており、4.5kmのコースで考えると2mに1人の換算ですが、コース幅が広いせいか、意外とゆったり走れます。

さぁ、いよいよ次は自分の順番です。大丈夫かなぁ~。

 

つづく       

 

2011年10月 9日 (日)

富士チャレンジ200 ~スタート編~

2011年10月8日(日)、初めてのレースイベント「富士チャレンジ200」へ参戦してきました。きっかけは

   
「TEAMジャージを作った面々で完成記念に参加したいね!」

 

と言うことだったのですが、基本レースに興味が無く、しいて言えばばツーリングイベントが好きな自分はレースの怖さもあり、躊躇していたのですが・・・、誤って!?4時間エンデューロへエントリーしてしまいました。

まぁ、あの有名な富士スピードウエイ(FISCO)を走れるのですから、楽しんでこようと・・・。
 
参加者は
 
 GAGAさん
 S澤さん
 だけどがさん
 ねこまた
 
の4名。
私以外は生粋のローディーみなさん。どう見ても足を引っ張るとしか思えない。
いや、車で走ったことがりますが、あのシケインから先の最終コーナーの登りを登れる自信もない。(^_^;)
とはいえ、申し込んだ以上、走る以外にありません。せめて雨が降ってくれれば言い訳も・・・。(爆)
 
当日、7:00頃現地着。すでに駐車場にはかなりの台数が。荷物を持ってピットへ!
みなさん、試走準備中でした。

 20111008_c_002w300

 20111008_c2_012w300

 20111008_c2_002w300

 20111008_c2_016w300   

自分も用意をし、4人で試走へ。初めて自転車で走るFISCO。試走とはいえ、周りにいる目を三角にした方々に怒られないか、ビクビクです。
第一コーナーは右コーナーの逆バンク。車でも事故の多いポイントですが、自転車もそうらしい。ホームストレースを下り、速度がのったところでブレーキング。自分は速度が出ないので、右端をのんびり走りますが、巻き込まれないようにしないと。(今回のルールで、遅い方は右側、追い抜きは左側になっていました。)
 
 Course_map
  コース全長:4,526m(ショートカットコース)
  全幅:15~20m
  コーナー数:16(左コーナー6、右コーナー10)
  直線数:8(最長1,475m!)
  勾配:最大下り10.05%、最大上り8.88%
 
 
第一コーナーから下っていきます。速度がのりますが、コース幅が広く、景色も開けているので、速度感がおかしい。
高速で左のコカコーラコーナーを抜け緩く右へ曲がりながらヘヤピンへ向かいます。記憶では最終コーナー付近が登りと思っていたのですが、意外と登りポイントが分割しています。右コーナーの最後からヘヤピン手前でいったん登ります。みなさん、ここはダンシングで速度を殺さず通過していく模様。
ヘアピンから先は多少下るのか、高速区間となり、ダンロップコーナーへ。ここのコーナーを抜けると、13コーナーヘ向けて登ります。ここで速度が一気に落ちます。(>_<)
13コーナーからシケインは多少フラットですが、最終コーナーからホームストレート前半にかけ、また登りが続きます。多少平坦区間が挟まれているのずぅ~っと登りではありませんが、ジワジワ脚をやられそうです。
 
ホームストレートは長い!最終コーナーを抜け、真ん中あたりまで緩い登り、そこから1コーナーへ向かって下っていきます。右にピット、左にメインスタンドを見ながら走る抜けるのは気持ちがいい!!
 
試走は2周して終了。これでもうお腹いっぱいです。
 
 さて、コースも走ったし帰るか・・・。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 
 
8:00になるとキッズレースが始まります。

 20111008_c_004w300

500mコース、1000mコース、1周コースとあり、それはもう立派な自転車に乗ったお子様がビシッと決めたジャージで疾走していきます。DEROSAとか・・・、Di2も居たとか、居ないとか?このくらいから走っていれば鍛えられるでしょう。今後の日本人選手に期待??です。
 
第一走者のS澤さんは
 「そろそろ並んできますね」
と1時間以上前に出発。まだスタートラインの準備できていないんですけど。(^_^;)

 20111008_c_005w300

どうやら、ポールポジション、狙っているようです。
キッズレースが終わると、いよいよスタート集団がコースに入ってきました。おぉ、S澤さん、しっかりと先頭列に並んでいるし!?

 20111008_c_008w300

まさかこのまま独走を狙っているんじゃぁ・・・。
いや、変なプレッシャーを与えないで下さいよ!!
 
司会進行、自治体、funride編集長ホソヌマさんのあいさつがあり、そして小山町キャラクター金太郎の登場。

 20111008_c_021w300

 20111008_c_022w300

 20111008_c_026w300

 20111008_c_029w300 20111008_c_043w300    

 
招待選手には「富士ヒルクライム」でもお見かけした鶴見信吾さんが参加しておられましたね。さすが芸能人、「一言」を求められ、みんなをまとめ、熱くする素晴らしいコメントを発せられておりましたよ。いつみても笑顔を絶やさないですし。

 

 
 
いよいよスタートの9:00。レース慣れしているS澤さんは笑みを浮かべていますが、緊張の面持ちも!?

 20111008_c_047w300

 20111008_c_046w300

 
いや、絶対に先頭集団狙っているよ・・・。(^_^;)
 
 

さぁ、いよいよスタートです!!

 20111008_c_052w300
 
 20111008_c_054w300

 20111008_c_055w300 

 

つづく

富士チャレ終了でしたが・・・。

富士チャレンジ200、終了しました。

 20111008_c_277w500

初めてのエンデューロレースでしたが、チーム一員、楽しく走りきることができました。第一走者、S澤さんは1位キープで頑張ってくれたのですが・・・、後が続かず。(^_^;)

自分もフジスピードウエイのコースをAVE30km/hを保つのが限界でした。

 

でも、楽しいイベントだったのですが・・・、

番外編で、こんなことになっちゃいました。(>_<)

 Nec_0567w300

  Nec_0570w300

詳細はまた…。

ですが、お話できないほどお恥ずかしく。(^_^;)

 

そうそう、キョロキョロしていたら、見慣れたジャージの方が走っていました。

きっちり先頭集団の中にいらっしゃるようでしたが、どうだったのかな?

 20111008_c_218w300

 

あっ、初音ミク様も走っておられました。堂々と先頭をけん引!!

同一人物??なら、富士ヒルクラ以来のご対面でした。(^_^;)

 20111008_c_148w300

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31